JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

宗谷本線

2006年11月13日

宗谷地方爆走の旅(その8)名寄駅のキマロキと北剣淵駅のハチ

2006年8月10日

名寄公園の蒸気機関車キマロキトロッコ王国を後にした我々は、
名寄に戻って遅い昼飯を取りました。
(すでに15時を過ぎていた)

その後、蒸気機関車を見るため、名寄公園へ。

名寄駅から1.2kmほど離れた場所に
蒸気機関車が展示されています。

キマロキ編成というそうで、
雪かき専用の編成とのこと。

キマロキ編成の説明キマロキとは、先頭の機関車の「キ」、
雪を集めるマックレーン車の「マ」、
投雪を行うロータリー車の「ロ」、
そして、最後尾の機関車の「キ」の
4両の編成で、頭文字を取って「キマロキ」
となったのだそうです。

その存在感たるや、もう圧巻です。

昔はこの編成で雪をかいて走っていたわけで、
豪華というか、豪快ですねぇ。


旧深名線・天塩弥生駅 駅名標そのキマロキの脇には、
何故か廃止された深名線の駅名標がありました。

天塩弥生駅の駅名標です。

駅フェチの私にとっては、
キマロキよりも、この何気ない駅名標の方が
気になる存在です。

続きを読む

2006年10月29日

宗谷地方爆走の旅(その6)日進駅・北星駅・智恵文駅

2006年8月10日

宗谷本線・日進駅 ホーム2006宿を出て山を下り、
平地に出るとすぐ日進駅に着きました。

昨年来たときと同じ姿を見て安心。

微妙に大きい待合室内に入ると、
掲示物が増えている気がしました。

駅ノートの書き込みも順調に増えている模様。


宗谷本線・日進駅 駅舎2006さて、今日は昨日のような異常な蒸し暑さは無く、
北海道らしいカラッとした晴天。
いささか暑すぎるくらいです。

続きを読む

tutibuta at 19:35|この記事のURL

2006年10月22日

宗谷地方爆走の旅(その5)雄信内駅・筬島駅・廃止後の智東駅

2006年8月9日

宗谷本線・雄信内駅 駅舎2006時刻は15時を過ぎ、
我々は雄信内駅に到着。

やや傷んだ木造モルタル駅舎が
威風堂々と建っています。

この駅の特徴は、駅舎の素晴らしさよりも、
駅前の荒廃さの方に目がいってしまう感があります。

宗谷本線・雄信内駅 ホーム2006とにかく駅前は廃屋だらけ。
近くには廃校となった小学校もあります。

でも、駅前を右に行った先にある橋を渡って、
国道に出ると大きな町があります。

車社会となった今、鉄道の駅前よりも
国道沿いの方が便利なんでしょうね。


さて、駅舎内には駅ノートがありました。
私が昨年の7月に来たときは無かったので、
その後に設置されたのでしょう。

中を見ると、2005年9月から書き込みが始まっていました。
意外にも多くの書き込みがあって、
訪問者の多さをうかがい知れます。


続きを読む

2006年10月15日

宗谷地方爆走の旅(その4)抜海駅、下沼駅、廃止後の南下沼駅

2006年8月9日

ノシャップ岬から日本海沿いに南下。

民家もないダイナミックな自然の風景が広がります。

普通の観光目的の人なら、
このまま日本海オロロンラインを
南下していくと思います。

私もそれはそれで気になるし行ってみたい。

がしかし、そうなると宗谷本線とは離ればなれになります。

私の目的は宗谷本線の駅を再訪問すること。

「去年全駅回ったんだからもういいじゃん」
と同乗者に散々言われたのですが、
そういうことじゃないんですよ!

今日は今日の駅の表情があるんです。
それに稚内方面の駅なんて、
そうそう巡れるものでもない。
車でも鉄道でも難易度が高すぎるんです。
(よく鉄道で全駅降りたなとあらためて思う)

続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載