JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

根室本線

2008年01月06日

根室本線・滝川駅〜新得駅下車の旅(その6)落合駅・幾寅駅・新得駅

2007年6月10日

下金山駅に列車が到着下金山駅で3時間待った後、
15:41発の落合行きに乗車。

乗っていた客は12人くらいだったでしょうか。
その後、金山駅で地元の方が2人下車し、
東鹿越駅で乗降者ゼロ、
幾寅駅で5人くらいの観光客が降りていき
(乗降しない観光客がホームに何人もいた)、
終点の落合駅で残りの乗客が下車。

根室本線・落合駅ホーム落合駅で降りたヨソ者は私だけでした。

ホームは2面3線と留置線が1本あって構内はかなり広い。

そのわりには周辺の民家が非常に少なく、
他の駅にはない妙な違和感があります。

かつてこの先の列車が狩勝峠を越えていた頃は、
駅も賑やかだったのでしょうか。

落合駅 駅舎駅舎は無人で、車寄せのないシンプルな木造切妻造り。

それほど古そうにも見えなかったのですが、
建物財産標によると、なんと明治34年5月と書かれています。

明治時代の駅舎!?
ホントかいな、と思うほど状態が良い。
外も内も壁が張り替えられているので、
古さがないんですね。

それでも柱は比較的太いものが使われていて
なかなかの貫禄があります。

時間があるので駅前の通りを進み、
国道に出てみました。

車の通りは激しいのですが、
道路沿いには小さな商店と弁当屋があるくらいで、
かなり寂しげな通りでした。

続きを読む

2007年12月22日

根室本線・滝川駅〜新得駅下車の旅(その5)芦別駅・金山駅・東鹿越駅・下金山駅

2007年6月10日
根室本線・滝川〜新得間の駅を巡る旅2日目

1日目と同じように、
岩見沢駅の始発に乗って滝川駅に出ました。

7:22発の芦別行きまで15分ほど余裕があります。

既に来ている1両編成の列車の座席に荷物を置いて、
再びホームへ行き、本日2杯目の缶コーヒーを
買うか買わないか迷いつつも結局購入して車内に戻る。

東滝川〜赤平間の車窓風景この時刻に芦別方面に行く人はほとんどいないようで、
乗客は私を含めて3人でした。

列車が進むにつれ、若干の曇り空だった天気は
徐々に回復していき、芦別駅に着く頃には
暑苦しいほどになっていました。

続きを読む

2007年12月10日

根室本線・滝川駅〜新得駅下車の旅(その4)山部駅・野花南駅

根室本線・山部駅ホーム16:58 山部駅に到着。

ホームは相対式2面2線。

1番線と比べると、
2番線が異様に短くなっています。


山部駅構内にあるランプ小屋と倉庫駅構内には古い木造の倉庫と、
煉瓦積みのランプ小屋が残っていました。

あまりお目に掛からないものなので
小さな発見でも、喜びは大きいです。

駅舎はやや大きめのものが建っていて、
竣工日は昭和63年11月となっていました。

山部駅 駅舎それほど新しくも見えない洋風建築で、
駅の雰囲気にはマッチしているように思えます。

駅周辺はわりと民家が多く、
利用客も多めでした。

「山部駅」という駅名からして、
利用客の少ない小駅を想像していたんですけど、
見事に予想が外れました。

続きを読む

2007年12月04日

根室本線・滝川駅〜新得駅下車の旅(その3)富良野駅・布部駅・島ノ下駅

根室本線・富良野駅ホーム東滝川駅から列車に乗り、
14:40 富良野駅に到着。

なんとここでは37分の停車時間があります。

富良野駅の写真は以前に撮っているのですが、
暇なので私は駅の外に出ました。

富良野駅 駅舎学生や観光客が行き交っていて、
たいへんにぎやかです。

駅前はかなり大きなスペースを工事していました。
バスターミナルでも作るのでしょうか。

その工事の所為もあって、
以前よりは駅舎が撮影しやすくなっていました。
コレはラッキー。


富良野〜布部間の車窓風景そして同じ列車にまた乗り込んで、
15:17 富良野駅を出発。

この辺りは広い盆地になっていて、
車窓の景色がたいへん美しい区間です。


続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載