JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載
2011年03月11日

相模線の全駅舎を追加

サイトにてJR東日本・相模線全駅の写真を追加しました。


相模線のページ


相模線は東海道本線の茅ヶ崎駅から、
横浜線の橋本駅を結ぶ路線で、
全駅が神奈川県に入ります。

個人的な先入観として、
横浜線のような賑やかな駅が続くのかなと思ったのですが、
予想を裏切るローカルっぷりに驚くとともに、
嬉しい悲鳴をあげて下車しました。

古い駅舎もかなり残っているのも感動的。

入谷駅のような、駅舎も待合室も無い駅もありましたし。



ちなみに古い駅舎が残っている駅は以下のとおり。

北茅ヶ崎駅宮山駅倉見駅社家駅相武台下駅下溝駅番田駅



このうち倉見駅社家駅は、
大正時代の駅舎なのにコンクリート造りという
たいへん珍しい建築物です。

実は倉見駅の駅舎は駅の本にもよく出てくるので知ってはいたのですが、
実際に目の前にすると、結構大きな建物なので驚きました。

本の写真で見たときは簡易駅舎のような小ぢんまりとした建物なのかなと想像していましたし、
無人駅だとさえ思っていたので、その両方が覆された形です。



個人的に最もオススメなのは相武台下駅
古いままの木造駅舎が文句なく感動できると思います。
田畑の広がるホーム向かいの風景と、
下町を思わせる長閑な駅前も素晴らしい。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワンワンヘロヘロ   2011年04月01日 12:12
相模線は横浜線よりもローカルな雰囲気が出てると思います。

さて、巨大地震の影響で自粛していた旅行記が再開して、個人的に嬉しいです。
あと1,2回で釧網線と花咲線の旅行記が終わる・・・と思った時に地震が起きたのでびっくりしました。
僕の家も11日と15日に地震がありましたが、家族・親戚共に無事でした。長い揺れで怖かったです。
テレビで見て、改めて津波の脅威を知りました。
2. Posted by つちぶた   2011年04月01日 18:40
ワンワンヘロヘロさん、ご無事でなによりです。
東日本大震災の復興は未だに先が見えなくて、
なんとも言えない状況ですね。

震災があった日、メルマガ発行を終えてホッとしていた日の午後だったので、
予想は当然できなかったものの、なんとも不謹慎なタイミングで出してしまったなと頭を抱えていました。

一人でも多くの方のご無事と一日も早い復興を祈るばかりです。


さて、相模線は良い路線ですよね。春先とかに行くと気持よさそうな雰囲気です。
今ではあんなに平和な気分で駅を巡れたことを懐かしく思います。

メルマガもひどく長かった釧網線・花咲線もあと一回(たぶん)。
その後は季節外れの雪中行軍記になりますのでご期待いただければと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載