JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載
2008年04月28日

函館本線・滝川駅〜旭川駅間下車の旅(その2)近文駅

函館本線・近文駅ホーム本日2駅目は、近文駅に下車。

ホームは島式1面2線で、
その他、両側にそれぞれ側線が2本ずつあります。

島式ホームが側線に挟まれているという形態は
あまり見ない感じがするので不思議な違和感がありました。

ホーム上にはやたらと古そうな、
木造の待合室が建っていました。

大正か、はたまた明治の建物か・・・。
屋根や壁の造りが凝っていて、
思わずしげしげと眺めながら何周も回ってしまいました。

ホーム上の待合室内待合室内にはページがごっそりと切り取られた
駅ノートが置かれていました。

わずかにある書き込みを読んでみると、
「免停で来ました」
「普通免許を取りに来ました」
といったものがあり、近くに自動車教習所があることが伺えます。



近文駅跨線橋で、ホームと駅舎を結ぶ跨線橋に上がってみます。

この跨線橋は工事の仮設としてとりあえず架けたんだ、
とすら思えてしまう程の簡素なもので、
柵は全面網になっているため下が丸見え。

おまけに錆びまくった鉄板の床は
穴が開くんじゃないかという貧弱さ。

高所が好きではない私には非常に恐怖を感じさせます。
ていうか、これ雪の日なんかは滑って危険な気がするんですけど。

近文駅 駅舎内何はともあれ駅舎にたどり着きます。
雰囲気的には簡易委託っぽい感じでしたが、
無人駅でした。

駅舎内には旧駅舎の写真と、
中原理恵さんのサインが飾られていました・・・。

1991年9月2日のサインで、
「TVH開局記念 中原理恵主演
 北国旭川 死の彼方までも 来駅ロケ」
と書かれています。
ドラマの撮影があったんですかね。

中原理恵さんと言えば、
東京ららばい」。
↑※音が出ます(You Tube)
懐かしい・・・。


近文駅 駅舎まあそれはいいとして、
次の列車まで1時間半近くあります。

とてもヒマなんですけど、
この日、8月8日は北海道らしからぬ暑さで、
外を歩き回る気にならなかったんです。

なので、とりあえず駅舎内の涼しい日陰で、
何もせずにジッとしていました。

しかしそれもだんだん飽きてきて、
私はホーム上の待合室へ移動しました。

跨線橋を渡っただけでまた汗が流れてきましたが、
待合室に入ればこっちのものです。
私は窓を開けて、靴を脱いで、
待合室内を通り抜ける涼しい風を感じながらくつろいでいました。

その間、特急がバンバン通り過ぎます。
なんだか駅が無視されているみたいで切ないです。

旭山動物園号すると途中で特急「旭山動物園号」がやってきました!

とりあえずホームに出て、
連写も出来ない貧弱なカメラで
通り過ぎる旭山動物園号を撮影。

通過する特急列車なんてうまく撮れるわけがない・・・。
それでもとりあえずは写っていました。

旭山動物園号通過なんか色々な動物が車体に描かれています。
可愛い列車ですねぇ。

正直、あれは一度乗ってみたい(笑)
でも子供じゃないし、子供もいないので、
ちょっと乗れないよなぁ・・・。

小さなお子さんを持った家族が羨ましいです。

そういえば、私が北海道に来た頃、
旭山動物園って、旭川にあるから、
"旭川動物園"と言うのかと思っていました。

きっと同じようなことを考えた人は大勢いるはず、
と思ってみる。
まあどうでもいいことなんですけど。



つづく




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワンワンヘロヘロ   2008年04月30日 19:07
4 まあ、それはいいというコメントが多い、無味乾燥な気がいたします。
2. Posted by ぴのこ   2008年05月02日 23:58
5 お久しぶりです^^。

動物園私も同じこと思ってました^^;;。
ということは旭川ではないんですよね^^;;
実際はどこにあるんですか??

3. Posted by つちぶた   2008年05月03日 02:15
5 ぴのこさん、お久しぶりです(^^)

旭山動物園の場所ですが、
住所は旭川市東旭川町です。
ということで一応旭川にあるんですね・・・。

旭川市と言ってもメチャクチャ広くて、
(北海道の特徴ですよね)
ものすごい町外れに動物園があるんです。
その町外れに「旭山」という山があって、
ふもとに動物園があるため「旭山動物園」と言うんですね。

実際の最寄り駅は石北本線の「北日ノ出駅」ですが、
この駅は地元の利用客すらほとんどいない無人駅で、
一般の鉄道利用者は旭川駅からバスに乗って行きます。
(旭川駅から動物園までは約10kmほどの距離。)

私は数年前に旭山動物園に行ったことがあるのですが(車で)
山の麓というだけあって、園内は高低差が結構あり、
歩き疲れた記憶があります(^^;)
でも、"ものすごく"楽しかったです。
あれは何度も行きたくなるなと思いました。
4. Posted by ぴのこ   2008年05月03日 10:23
5 旭川にあるんですねw
北海道はまだ一度も行ったことがなくて^^;;
前から、北海道自体が動物園も含めて行ってみたい場所なんですが・・・・。
つちぶたさんの日記とか拝見してて、余計行ってみたくなりました^^。

すぐにとはいえないのが悲しいですが^^;;
いつかいくぞ!!と思ってしまいましたw。
5. Posted by 砂日塚ノオ   2008年05月03日 10:58
5 つちぶたさん、こんにちは。
旭山動物園号は、見るからに楽しそうな外観ですね。
JR北海道は、この旭山動物園号や、ちょっと前までは
ドラえもん列車など、純粋に子供向けの列車を運行して、
子供さんたちを喜ばせているようですね。
毎日走っているわけではないらしいので、車両の維持費などを
考えると、そろばんに合わないのかもしれませんが、
お客さんに子供の頃から鉄道に良いイメージを抱いてもらう
という視点は、三つ子の魂百まで、じゃないですけど、
鉄道会社にとっては、長期的な経営戦略上、意外と重要なこと
なのかもしれませんね(笑)
他のJR会社での同様の試みは、
四国のアンパンマン列車くらいしか思い浮かびませんが。
6. Posted by つちぶた   2008年05月03日 19:32
5 >ぴのこさん
北海道はとても良いところですが、遠いですよね〜。
いつかいくぞ、という気持ちが何年も積もるほど、
達成されたときの喜びが大きくなるので、
その気持ちを大切にしてください。
私自身も、行きたい場所が全国に星の数ほどありますが(笑)
それをいつか成就できる日を楽しみして日々暮らしています(^o^)
7. Posted by つちぶた   2008年05月03日 19:33
5 >砂日塚ノオさん
旭山動物園号のペイントは本当に良くできていると思います。
子供じゃなくても目が行ってしまうし、つい微笑んでしまいますよね。
特急オホーツクと同じ車両ですが、
色が変わるだけでこんなに引きつけられる物なのかと驚いています。
(それだけお金が掛かっているのでしょうけれども・・・)
子供が乗るようになると親が同伴して運賃を多く得られますし、
仰るとおりの長期戦略にもなりますし、すごく良い事だと思います。
むしろもっとやってもらいたいくらいですよ(笑)
そんな様々な工夫で収益が上がれば、
夜行列車も無くならずに・・・
地方のローカル線も・・・・・・
なんか話が傾いてきましたのでこの辺で(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載