JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載
2007年07月07日

石勝線・千歳線をめぐる旅(その3)恵庭駅・恵み野駅・サッポロビール庭園駅・長都駅

千歳線・恵庭駅ホーム十三里駅から千歳行きの列車に乗り、
南千歳駅で快速エアポートに乗り換え、
14:17 恵庭駅に下車しました。

石勝線のローカルな風景とは一変し、
マンションや店が建ち並ぶ駅風景となりました。


千歳線・恵庭駅 駅舎恵庭駅は橋上駅舎。
曲線の無い硬派なデザインです。

この駅舎はバリアフリー化するために
改修工事をして2005年にリニューアルしたものだそうです。

なるほど。キレイなわけだ。


千歳線・恵み野駅ホーム次は、恵み野駅に下車。

この駅も相対式2面2線のホーム。

駅舎は橋上で、東西に出入口があります。



千歳線・恵み野駅 駅舎東口駅前ロータリーには多くのタクシーが停まり、
周辺にはショッピングセンターも建ち並んでいて
活気に満ちていましたが、
西口駅前は広大な更地になっていました。

これから開発されるのでしょうか。





千歳線・サッポロビール庭園駅ホーム次は千歳方面に戻り、
サッポロビール庭園駅に下車。

ホームは島式2面4線ありますが、
ホーム自体が狭いので構内は広く感じません。

この駅は一部の普通列車も通過してしまう無人駅。

サッポロビール庭園駅跨線橋・駅出入口駅舎は無く、跨線橋が架かっているだけで、
周辺の民家も少なめで寂しげな駅です。

しかし、駅名にも表れているように、
駅前にはサッポロビール北海道工場があります。

http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/

サッポロビール北海道工場工場見学ができるほかにも、
パークゴルフ場など遊ぶ場所もあるようで、
敷地内には結構人がいました。

ああ・・・ビール・・・ビール・・・





千歳線・長都駅ホーム次は長都駅に下車。

ホームは相対式2面2線。

周辺は多くの住宅に囲まれていますが、
意外にも無人駅でした。



長都駅東口駅舎互いのホームを行き来する跨線橋は、
自由通路と一緒になっていて、
ホームに出る方ではない階段は、
ガラス張りの大がかりなものでした。

待合室はそれぞれのホームにあり、
上り側は非常に小さく、
下り側には大きめの駅舎がありました。
長都駅西口駅舎

それにしても、北海道の駅は、
明らかに利用者が多い駅が無人駅だったり、
逆に明らかに利用者の少ない駅に駅員がいたり
ということがあるように思うのですが、
どういう基準で駅員設置が決まるのかなぁと
思ったりしました。

まあ駅の利用状況なんて一度降りたくらいでは
分からないものではありますけど。



つづく





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載