JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2011年01月

2011年01月24日

根岸線全駅を追加

根岸線、横浜駅〜大船駅間の全駅にあたる
桜木町駅関内駅石川町駅山手駅根岸駅
磯子駅新杉田駅洋光台駅港南台駅本郷台駅
の画像を追加しました。


根岸線のページ


この区間は古い駅舎などが全く無くて、
楽しめる場所がなかなか見つけられなかったんですけど、
しいて挙げれば根岸駅の橋上駅舎は若干昭和臭くて良かったかなという感じ。

あとは、根岸駅と磯子駅の側線が多数並んでいる様はなかなか面白かった。

どの駅も利用者が多くて落ち着かないんですけど、
本郷台駅に限っては、ホームや駅前の広大な広場などが、
落ち着いた雰囲気だったかなと思います。


全然関係ないんですが、個人的な思い出として、
かれこれ十数年前に桜木町駅と関内駅は遊びに行ったことがあったので、
ずいぶん懐かしい気持ちになりました。


そういえば、東横線の旧桜木町駅、高島駅は、
廃止直前に下車しに行ったことがあります。

未だに廃線の高架橋が残っていて、
その遺構がギュウギュウ詰めの車内から見えたときに、
「そういえば行ったなぁ」と思い出したのでした。

2004年1月31日廃止というから、もうかれこれ7年も(!?)経つんですねぇ・・・。



で、探したら当時の駅の写真が出てきたので貼っておきます。


231_3195
↑東横線・旧高島町駅の駅舎。
廃止直前(2004年1月24日)だったので、撮影をする鉄道ファンがたくさん集まっていました。


232_3233
↑東横線・旧桜木町駅のホーム。
島式1面2線の頭端式ホームでした。

2011年01月12日

鶴見線全駅下車完了

鶴見線の国道駅鶴見小野駅弁天橋駅新芝浦駅
海芝浦駅大川駅の画像を追加しました。

これで鶴見線の全駅がようやく揃った形です。


鶴見線のページ


鶴見線は古い駅舎が残っている駅が多いので、
どこで下車しても大変面白い。


一般客が下車できない駅として有名な
海芝浦駅に初訪問しましたが、
個人的にはあまり感動はなく、
海沿いの駅という似た様な立地という意味では、
隣の新芝浦駅の方がずっと感動が大きかった。

やはり古い駅舎や木造上家が残っているという点は大きい。

古い木造駅舎が残る駅でまとめると、
鶴見小野駅弁天橋駅安善駅武蔵白石駅
昭和駅新芝浦駅大川駅

木造駅舎ではないものの、
国道駅は、開業当時からのコンクリート高架駅で、
その古臭い雰囲気は震えが来るほどの感動を覚えます。

ちなみに国道駅の開業日は1930年(昭和5年)10月28日ですが、
駅に付いている建物財産表には『昭和4年10月』と書かれていました。
(改札上部とトイレの2箇所にありました)

どの駅もたいへん個性的で面白いのですが、
個人的に一番のお気に入りは大川駅

ボロボロの小さな木造駅舎と、
廃線跡のように草に埋もれた線路がたまりません。

2位以下は甲乙付けがたいですが、
国道駅武蔵白石駅扇町駅新芝浦駅
といったところでしょうか。

昭和駅のこぢんまりとした駅舎も捨てがたいです。



JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載