JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2008年01月

2008年01月23日

日高本線全駅下車の旅(その2)浜厚真駅・鵡川駅・汐見駅

日高本線・浜厚真駅ホーム11:11 浜厚真駅に下車。

片面1線のホームで、
向かいにはただ草原が広がっているばかり。

駅全体が深い霧に包まれ、
静寂と幽玄さが漂います。

浜厚真駅 駅舎駅舎は車掌車を改造したもので、
駅の雰囲気には似つかわしくないピンク色。

中に入ると大きな地図が掛かっていました。

そこにはフェリー乗り場までの道が示されています。

フェリーに乗る人はこの駅を利用するのでしょうか。
駅の雰囲気からして少々疑問に思えたりします。
続きを読む

2008年01月13日

日高本線全駅下車の旅(その1)苫小牧駅・富川駅・勇払駅・浜田浦駅

2007年6月17日

岩見沢駅6:05発の糸井行き列車に乗り、
一路苫小牧駅を目指します。

今回は、3日間に分けて(週末を3週に渡って使い)
日高本線の苫小牧駅〜様似駅の全駅を巡る予定です。


苫小牧駅 駅舎7:36苫小牧駅に下車。

25分間の余裕があったので、
とりあえず外に出て駅舎を撮影。

明るい内に苫小牧駅の外に出るのは4年ぶり。

駅ビルのテナントは空きが目立ち、
4年のうちに随分寂しくなってしまったなと思う。


苫小牧駅から発車する日高本線の車両日高本線の発着するホームへと戻ってくると、
たった1両の列車内はかなりの乗客で埋まっていました。

苫小牧からの下りだからガラガラだろう、
なんて思っていたのですが利用客は多いんですね。

続きを読む

2008年01月06日

根室本線・滝川駅〜新得駅下車の旅(その6)落合駅・幾寅駅・新得駅

2007年6月10日

下金山駅に列車が到着下金山駅で3時間待った後、
15:41発の落合行きに乗車。

乗っていた客は12人くらいだったでしょうか。
その後、金山駅で地元の方が2人下車し、
東鹿越駅で乗降者ゼロ、
幾寅駅で5人くらいの観光客が降りていき
(乗降しない観光客がホームに何人もいた)、
終点の落合駅で残りの乗客が下車。

根室本線・落合駅ホーム落合駅で降りたヨソ者は私だけでした。

ホームは2面3線と留置線が1本あって構内はかなり広い。

そのわりには周辺の民家が非常に少なく、
他の駅にはない妙な違和感があります。

かつてこの先の列車が狩勝峠を越えていた頃は、
駅も賑やかだったのでしょうか。

落合駅 駅舎駅舎は無人で、車寄せのないシンプルな木造切妻造り。

それほど古そうにも見えなかったのですが、
建物財産標によると、なんと明治34年5月と書かれています。

明治時代の駅舎!?
ホントかいな、と思うほど状態が良い。
外も内も壁が張り替えられているので、
古さがないんですね。

それでも柱は比較的太いものが使われていて
なかなかの貫禄があります。

時間があるので駅前の通りを進み、
国道に出てみました。

車の通りは激しいのですが、
道路沿いには小さな商店と弁当屋があるくらいで、
かなり寂しげな通りでした。

続きを読む

2008年01月04日

駅と駅舎を愛する人へ50の質問

「100の質問」てあるじゃないですか。

100個の質問に答えて自分のサイトなどで紹介し、
プロフィール代わりに使用されたりしてます。

質問には様々なジャンルがあり、
鉄道関連の「100の質問」もいくつかあるにはあるのですが、
「駅舎」に関する質問集って無い気がするんです。

そんなわけで、
駅と駅舎を愛する人へ50の質問
というものを作ってみました。

100だと長いですし、答える方も見る方もたいへん、
駅舎の質問と言ってもかなり鉄道関連とかぶる、
などなどを考慮して、質問を50個にしてみました。

駅好きな方は是非。
駅と駅舎を愛する人へ50の質問


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載