JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2007年08月

2007年08月25日

函館本線・千歳線の駅巡り(その5)上野幌駅・北広島駅・島松駅

千歳線・上野幌駅ホーム函館本線・白石駅から千歳線に乗り換え、
上野幌駅に下車。

長く延びたホームはかなり高台にあり、
まるで宙に浮いているような気分にさせられます。

ホームに設置されている簡易なフェンスは
錆び付いていて今にも折れそう。

上野幌駅ホームからの眺め寄りかかったら落ちるよな、
いや、それより突然立ちくらみでもしたら
こんな低いフェンスすぐに越えて
落ちてしまうじゃないか!

私の恐怖心は必要以上に煽られます。
自分で煽っている気もしないでもないけど。


上野幌駅 駅舎階段を降りると仮設住宅のような
駅舎にたどり着きます。

今しがた駅業務が終了したのか、
窓口のシャッターが半分閉まり、
中で作業をしている声が聞こえました。

駅前にはだだっ広い駐車場があり、
川を挟んだ向かい側にマンションや
ショッピングセンターが見えます。

若干不便なところに駅があるなという感じです。

続きを読む

2007年08月20日

函館本線・千歳線の駅巡り(その4)野幌駅・大麻駅・森林公園駅・厚別駅

函館本線・野幌駅ホーム高砂駅の次は、野幌駅に下車。

ホームは相対式2面2線。

2本の線路の間が異様に離れています。

かつてはこの駅から夕張鉄道が出ていて、
室蘭本線の由仁駅へと向かっていました。

野幌駅 南口駅舎野幌駅は南北にそれぞれ駅舎があり、
どちらも駅員がいます。

南口の駅舎はやや小ぶりで、
道路のすぐ横に位置しています。



野幌駅 北口駅舎北口の駅舎は大きな平屋で、
託児所が併設されていました。

駅前には大きなロータリーがあり、
多くの自動車が止まっていました。

続きを読む

2007年08月11日

函館本線・千歳線の駅巡り(その3)上幌向駅・幌向駅・豊幌駅・江別駅・高砂駅

岩見沢駅から札幌方面へは
列車本数がかなり多いので、
何も考えずに順番に下車していけます。

函館本線・上幌向駅まずは、12:44 上幌向駅に下車。

ホームは島式1面2線。
てっきり無人駅かと思ったのですが、
自動改札があり、駅員もいました。

跨線橋となる自由通路は、
雪国仕様ということなのか、
階段・スロープに至るまで屋根付きの
大がかりなものでした。

続きを読む

2007年08月06日

函館本線・千歳線の駅巡り(その2)奈井江駅・茶志内駅・豊沼駅・砂川駅

函館本線・奈井江駅ホーム美唄駅の次は、奈井江駅に下車。

2面3線と中線が1本あり、
ホームはかなりの長さがあります。

平屋コンクリートの駅舎には駅員がいて、
待合室は広々としています。

奈井江駅 駅舎駅前のロータリーには、
タクシーとバスが停まっていました。

駅前から少し先に出ると、国道12号線。

この奈井江駅前の道路は
「日本一長い直線道路」の区間です。

直線部分は、距離にして29.2km。

駅名で言うと、光珠内駅付近から、
砂川駅の先あたりまででしょうか。

私は何度かこの道路を通ったことがありますが、
たいして感動はありません・・・。

北海道では直線道路がたくさんあるので、
慣れきってしまったのかもしれません。


旭山動物園号列車が来る10分前になったので、
私は跨線橋の先のホームへ行きました。

するとカラフルな特急列車が駆け抜けていきました。

旭山動物園号という4両編成の特急車両で、
それぞれの車両に異なる動物の絵が描かれていました。

これに乗って旭山動物園に行くとなると、
子供はきっと大喜びするでしょうね。

続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載