JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2007年05月

2007年05月26日

室蘭本線下車の旅(その2)早来駅・由仁駅・三川駅・古山駅

安平駅で1時間半を過ごした後、
早来駅に到着。

今度はこの駅では9分しか余裕がありません。
計画段階でもちょっとこれはいかがなものか、
とは思っていたのですけど、
まあ、無理だったらまた来ればいいや、
と開き直って計画しました。

多分7分だったら別の予定を立てていたけれど、
でも9分て意外と長いんですよね。

早来駅駅舎内さて、ホームを見る前に、
まず駅舎内に入って中を観察。

駅舎の待合室とは別に、土産屋のような
お店が入居しているのに気が付きました。

一応そこで切符も販売されているようです。

室蘭本線・早来駅 駅舎駅前はきれいに舗装されたロータリー。
バス乗り場も備わっています。

駅舎はテナントが入っているぶん大きめで、
出入口は左右に2カ所あります。
右側が待合室とホーム出入口です。

で、再びホームに戻ります。

早来駅ホームホームはやたらと広々としています。
シンプルな相対式2面2線ですが、
とにかくホームが長い。

それと向かいのホームの先には川があるためか
家並みが全くなく、それが余計に構内を広く見せている気もします。

古い跨線橋を渡って、次の列車に乗り込みました。

続きを読む

2007年05月21日

室蘭本線下車の旅(その1)岩見沢駅・安平駅

北海道の道央圏には、
「一日散歩きっぷ」
というフリー切符があります。

これは、土日祝日のみ使えるフリー切符で、

札沼線、日高本線、千歳線石勝線
函館本線(長万部〜滝川間)
根室本線(滝川〜新得間)
富良野線(富良野〜美瑛間)
室蘭本線(長万部〜岩見沢および室蘭支線)

が、乗り降りし放題という、
私のような駅訪問を志す人間にとっては
ある意味最強の切符です。

しかも価格は 2,040円と、
18切符の1日分より安い。

この切符使うのが夢だったんだですよ(笑)


ということで、
私はこれからこの切符を使いまくって、
道央圏の駅を下車しまくりたいと思います。

続きを読む

2007年05月12日

プチ駅下車の旅(その2)函館本線、白石駅・苗穂駅

函館本線・千歳線 白石駅ホーム平和駅の次は、隣の白石駅に下車しました。

白石駅函館本線千歳線の接続駅で、
ホームは島式2面・単式1面と大きい。

利用客も多く、ひっきりなしに人が行き交っています。


白石駅 駅舎駅舎は平屋のコンクリート建築。
タイル張りの柄が時代を感じさせます。

エントランスと、トイレへつづく壁伝いに
設置された囲いの壁が雪国仕様といったところでしょうか。


続きを読む

2007年05月06日

プチ駅下車の旅(その1)千歳線、新札幌駅・平和駅

2007年2月下旬、
突然私は北見から岩見沢へと引っ越しました。

これによって新しい駅が巡りやすくなって、
良いことずくめだ!

とはいえ、
まだまだ雪深い3月の北海道。
出かけられるのに出かけられないという、
悶々とした日々が続きました。


そんな2007年3月下旬、
新札幌駅に用事があって出かけました。

時間も中途半端だったので、
駅巡りなどせず、札幌近辺を観光しようかな、
と思っていました。

が、暫く巡っていなかった駅、
このまま立ち去るのも忍びない。

千歳線・新札幌駅 駅舎そう思った私は、とりあえず新札幌駅だけでもと、
駅舎などの写真を撮り始めました。

すると私の中の眠っていた何かが、
少しずつ目覚めていくのを感じたのでした。

ドクン・・ドクン・・・・

血が騒ぐ、嗚呼、血が騒ぐんですよ!
全身の血が、熱を帯びて駆けめぐる!
熱風のようなオーラが全身を包み、燃え上がる!!

そうだ!私は駅を巡りたいんだ!!
観光どころじゃない!
駅を、駅を下車するんじゃぁぁ!!!!

続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載