JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2006年11月

2006年11月25日

森林鉄道蒸気機関車・雨宮21号に乗った日

遠軽町丸瀬布・・・・

私が石北本線の丸瀬布駅に下車した
2005年6月13日からずっと、
狂おしいほどに気にかけていた場所があります。

それは、「丸瀬布森林公園いこいの森」。

ここには、北海道遺産にも指定されている、
"森林鉄道蒸気機関車・雨宮21号"があるのです。

この雨宮21号、
なんと昭和3年に製造された森林鉄道用の蒸気機関車で、
現在も動態保存されているのだそうです。

見たい、乗りたい、と思えども、
北海道の多くの施設がそうであるように、
冬期間は営業をしていないのです。

そして雪解けの4月下旬を迎えても、
雨宮21号の運行日は土日のみ。

何故だ雨宮よ、何故なんだ・・・

続きを読む

2006年11月18日

宗谷地方爆走の旅(その9)上白滝駅・旧白滝駅に寄り道

宗谷本線を後にして、
その後は高速や国道を突っ走り北見に戻るわけですが、
国道沿いの石北本線の駅に少し寄り道です。

石北本線・上白滝駅 駅舎2006まず、一日一往復しかない超難関の駅、
上白滝駅です。

駅前には民家が並んでいます。
駅舎に近づくと、民家の中に進入しているみたいで
変な緊張感があります。

立地だけ見ると1往復のみというのが
信じられない普通の駅です。

続きを読む

2006年11月13日

宗谷地方爆走の旅(その8)名寄駅のキマロキと北剣淵駅のハチ

2006年8月10日

名寄公園の蒸気機関車キマロキトロッコ王国を後にした我々は、
名寄に戻って遅い昼飯を取りました。
(すでに15時を過ぎていた)

その後、蒸気機関車を見るため、名寄公園へ。

名寄駅から1.2kmほど離れた場所に
蒸気機関車が展示されています。

キマロキ編成というそうで、
雪かき専用の編成とのこと。

キマロキ編成の説明キマロキとは、先頭の機関車の「キ」、
雪を集めるマックレーン車の「マ」、
投雪を行うロータリー車の「ロ」、
そして、最後尾の機関車の「キ」の
4両の編成で、頭文字を取って「キマロキ」
となったのだそうです。

その存在感たるや、もう圧巻です。

昔はこの編成で雪をかいて走っていたわけで、
豪華というか、豪快ですねぇ。


旧深名線・天塩弥生駅 駅名標そのキマロキの脇には、
何故か廃止された深名線の駅名標がありました。

天塩弥生駅の駅名標です。

駅フェチの私にとっては、
キマロキよりも、この何気ない駅名標の方が
気になる存在です。

続きを読む

2006年11月05日

宗谷地方爆走の旅(その7)仁宇布トロッコ王国で爆走!

2006年8月10日

トロッコ王国全体美深町字仁宇布にある
「トロッコ王国」に到着しました。

車が何台も止まっていて、
人も多くいるように見えます。

まず駐車場に車を止めると、
目の前にどこかで見たことのあるような
くたびれ具合の車掌車駅舎が・・・。

旧智東駅 車掌車駅舎よく見ると「JR智東駅」って
書いてあるじゃないですか!!!

思わぬ再会に涙する私。
廃駅になった後、駅舎を譲り受けたのでしょうか。
よくここまで運んだなぁと思います。

残念ながら中には入れませんでしたが、
存在しているだけで私はうれしいです。


続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載