JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2006年05月

2006年05月31日

北海道廃止目前駅をめぐる旅(その8)留萌本線・大和田駅

2006年3月10日


音威子府駅を出発する特急利尻0:34音威子府駅に特急利尻が到着。
すっかり待ちくたびれた私は震える体で列車に乗り込みました。

私が指定を取った2号車の乗客は10人くらいでしょうか。
空いた車内は乗る方にとっては良いのですが、
そのせいでこの利尻が季節限定運行となってしまったことを思うと
なんともやりきれない気持ちになります。

0:43音威子府駅を出発。
夜行列車の夜を満喫、なんてことをしていると
明日は寝不足で大変なことになるので、
早々に目を閉じます。

続きを読む

2006年05月24日

北海道廃止目前駅をめぐる旅(その7)留萌本線・北秩父別駅

2006年3月9日

留萌本線・北秩父別駅「北一已駅」を出て、次に「北秩父別駅」に下車。
本日最後の駅です。

短い板張りのホームと、見るからに年代物の
下見板張りの待合室がありました。

とりあえずホームを降りて、
周囲を見渡します。

線路と平行するように築堤上に国道が走っていて、
車の走る音がひっきりなしに聞こえてきます。

しかしそれ以外は何もなく、
民家も数えるほどしか見あたりません。

留萌本線・北秩父別駅 全体北一已駅と同じように、
駅前は広々とした大地があり、
「夏は」さぞ気分が良いだろうと思われます。

冬は・・・きつい・・・・

続きを読む

2006年05月18日

北海道廃止目前駅をめぐる旅(その6)留萌本線・北一已駅

(2006年3月9日)

留萌本線・北一已駅 駅舎「石狩沼田駅」から深川方面に戻り、
「北一已駅」に下車。

「きたいっちゃん」と読むのかと思ったら、
「きたいちやん」と読むらしい。

しかし1997年4月までは
「きたいちゃん」と読んでいたそうです。

ややこしい・・・

でも住所では「いっちゃん」
と読むこともあるそうで、
「きたいっちゃん」と言っても
間違いではないのか、な。


駅舎は古そうな木造です。

めくれあがった下見板、
窓に打ち付けられたベニヤ、
はがれ落ちるモルタル。

嗚呼、なんとロマンをかき立てる駅舎でしょう!
実に良い雰囲気です。

しかし寒い。

続きを読む

2006年05月13日

北海道廃止目前駅をめぐる旅(その5)留萌本線・秩父別駅・石狩沼田駅

(2006年3月9日)

留萌本線・秩父別駅ホーム「恵比島駅」から列車に乗り、
「秩父別駅」に下車。

こちらも雪の量が尋常でない。

ホームは1面1線。
この駅の雰囲気からして当然
向かいにもホームがあったと想像できるけれど、
雪に埋まっているので確認できません。

でもホームの先の線路の
不自然なカーブを見れば
向かいにホームがあったことは
間違いないと分かるのだけれど。

しっかりと補強が施された
ホーム側の庇をくぐり駅舎の中へ。

駅は無人で、待合室内には
ストーブを囲むようにベンチが設置されています。

留萌本線・秩父別駅 駅舎駅舎は古そうな木造で、
入口上部の駅名板とハーフティンバーが目を引きます。
昭和初期くらいの駅舎でしょうか。

続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載