JR全線全駅の駅舎をめぐる鉄道の旅!全駅下車をめざしつつ駅舎の写真・画像を紹介します!秘境駅も満載

2006年01月

2006年01月29日

釧網本線全駅plus最東端駅への旅(その12)

2005年9月11日 (旅6日目)


一体この旅行記はいつまで続くんだ、
いつ終わるんだ!

と書いている私ですら呆れております。


それでも続くよいつまでも♪


まだ夏の旅行記です。
もう冬も終わるというのにですよ。


というわけで、2005年9月11日日曜日。

北見を出発して、網走で朝一の列車に乗ります。
なにやらカラフルな車両です。
日曜日限定号でしょうか?
網走駅での釧網線カラフル車両


続きを読む

2006年01月21日

釧網本線全駅plus最東端駅への旅(その11)

根室本線・茶内駅ホーム厚床駅の次に降りたのが「茶内駅」。

相対式2面2線で、カラフルな駅舎が建っています。
駅舎自体はかなり古そうですが、ペンキを塗ったり、
待合室内をリフォームするなどして現役を保っているようです。

それにしても不思議な色ですね。

駅長室は「ふれ茶内(ちゃう)館」という名の部屋で、
なにやら古レールが置いてあったり、
駅の歴史が書かれたものがあるようですが、
鍵が閉まっていて中に入れません!

窓から覗くしかないという悲しい結果となりました。

駅前は随分開けていて、商店も何軒かあるようです。

観光案内板を見ると、近くに2つの湿原があるとのこと。
更に大きな地図の浜中町マップでは「ムツゴロー王国」の文字が。
浜中町にあるのだということを私は初めて知りました。

根室本線・茶内駅 駅舎


続きを読む

2006年01月14日

釧網本線全駅plus最東端駅への旅(その10)

2005年9月10日(土)晴れ

(旅5日目)


北見を5:17に出発し、網走で乗り換え、
釧路を目指します。

毎日この辺りを行ったり来たりできるというのは
きっと幸せなんだろうと思うけれど、
連日の疲れと睡眠不足で、せっかくの釧網本線も、
全線に渡って起きているのは不可能で、
半分は眠りこけています。

それにしても意外だったのは、
釧網本線の混雑ぶりでした。

さすがに緑駅付近は鉄道ファンしか乗っていないけれど、
(それも結構な数でした)
夏の観光シーズン故なのか、認知度が高いのか、
昼間はとにかく混んでいます。

それで車両が1両だけってのはないと思うのだけれど。

根室本線・釧路駅ホーム


続きを読む

2006年01月07日

釧網本線全駅plus最東端駅への旅(その9)

根室本線・尾幌駅13:23「門静駅」を出発。
車窓に草原の風景が広がります。
13:31「尾幌駅」に下車。

1面1線の無人駅で貨車駅舎です。

それにしても駅周辺の土地が広い。
開放感を存分に感じられる駅です。
思わず両手を広げたくなります。

駅前には廃屋がちらほらありました。
でもその先の大通りに出るとコンビニもあって、
駅とは正反対の雰囲気になっています。

この駅では17分しか余裕がないので
小走りで駅に戻ります。


続きを読む


JR全線全駅の駅舎の写真・画像を紹介。時刻表・路線図と格闘の末めぐる鉄道の旅!秘境駅も満載